2023年07月22日

合歓の花と待宵草


合歓の花と待宵草

nemutukimi.jpg


nemunohanarinerside.jpg

nemuriver22.jpg

jykouagehaniwa.jpg

単線の線路に雨や月見草
雨しとと窓に紫陽花厨かな
夕蝉や今日も忙し買い物に

合歓の木のさゆれて川岸の道に朝涼し海よりの風
川岸に合歓の花咲き草深く待宵草も咲きにけるかな
我が庭にジャコウアゲハや朝静か大き羽根広げ休みぬ

真野川の土手どサイクリングロードは気持ちがいい合歓の花が咲いている。 そこにまた待宵草が咲く、今の時期は次々に花が咲く、合歓の花と。待宵草はあっている。ただ朝は咲かず宵にさくのはめずらしい、朝はこの辺は海から風が吹くので涼しい、今日は朝は晴れていたが午後から曇った、まだ梅雨は明けてはいない、でももはや明ける、ジャコウアゲハが今年も庭に飛んできて来て羽根を休める、その羽根は大きい

待宵草と月見草は違ったものだった。同じだと思っていた、どっちでも詩的なのである。常磐線はここは単線でありそれも原発事故があった原町からいわき市までは便数もすくないし乗る人も前から少なかった
この辺は仙台市の方が繋がりが深い、知っている人は東北福祉大学を出た。同級生で東北学院を出ている人もいる。東北福祉大学は山寺へ行く仙山線でも東北福祉大という駅がある。また仙台駅前にも東北福祉大にビルがあるから便利である、地方に大学が増えたのは地方の活性化のためでもあった。

蝉も結構鳴きだした、夕方に買い物に行くと蝉が鳴いている。とにかく家事を全部していると忙しいの、その合間にプログを書く
写真を撮ったりしている。写真を撮るということは、結構手間になると思った。ただ不思議なのはイメージクリエーターである。これで写真でも絵でもが作れるから本当に驚きである。
というのはインターネット上にいくらでも写真や絵があっても糧に使いないからである。素材でも許可がないと使いない、金もとられる。だから有料のイラストとか素材を商売にしている人は困るだろう。なにかもともとインターネットは無料から始まっている。だからなんでも有料になって歪められることもある

要するにインターネットでも金をとることだけに注目されるとやはり歪められる。現実にyoutubeでも低俗となり商売にもなったからである。何でも大衆化するとこうなてしまうのである。