2023年10月21日

なぜ欧米はイスラエルよりになるのか。 キリスト教徒は聖書を基本にしているためイスラム教のコーランは読んでいない


なぜ欧米はイスラエルよりになるのか。

キリスト教徒は聖書を基本にしているためイスラム教のコーランは読んでいない


何か世界でイスラエルを人道的に見て批判するのが多い。でも欧米だとイスラエル寄りになる。それはなぜなのか。それはキリスト教はユダヤ人の旧約聖書がから不可分に結びついているからたとえ新約聖書でも必ず旧約聖書参考にしている。だからキリスト教徒は旧約聖書でも全く新約聖書と別物とは考えていない。ではイスラム教のコーラン読んでいる人は理解している人がどれくらいあるのか。ただ偶像崇拝の禁止ということで厳しく共通している。そもそも旧約聖書でも偶像崇拝との戦いの中からエホバの神を信じる宗教は生まれたのである。

だからその根源はオリジンは共通している。むしろ仏教などは仏像があり礼拝するから偶像崇拝となり過激派が破壊したりする。
でもこうして共通性があるのになぜ欧米でもキリスト教徒コーラン読まないし理解しないのである。私自身もコーランについてほとんど読んだこともないし理解していないのである。そうなるとどうしても旧約聖書を読んでいるからイスラエル側に寄るとなる。

なぜならキリスト教徒でも旧約聖書に通じていて常に引用しているからである。コーランの一節を変容する人などいないのである。そしてキリストを神の子とかだと認めない。イスラム教からすればキリストは神でも神の子でも何でも無いのである。むしろ偶像崇拝ともなる。普通の人間であり人間の像を礼拝することは偶像崇拝になるからである。でもキリスト教徒でもやはり偶像崇拝に関してはに関してはさまざまな禁止がされているのである。。それを調べればわかることである。

カトリック信徒としてキリスト教の神聖なる信仰を広めかつまたひろめマホメットの教義及び全ての偶像崇拝は敵とみなす。フェルナンドおよびイザベル両陛下の命により私は上記のインド諸国に派遣される運びとなった
上記の国の王族や民衆や土地を見聞し彼らの成功を見定めて我々の聖なる信仰に改宗させるべく適切な方策を探るのが目的であるクリストファーコロンブス。

ここにも偶像崇拝お敵とみなすという厳しい言葉がある。ただマホメットの競技に関しても敵とみなすとあれここにキリスト教のみを絶対として布教する目的がコロンブスにはあった。
フェルナンドという姓は日本に来た普通の労働者のスリランカの人にもいたしまたフィルナンドのを姓を持つ人は大航海時代に植民地化されて多いのである。
でもなぜ十字軍の時イスラム教徒とキリスト教徒が激しく戦った。その時イスラム教徒一緒に生活していたユダヤ人はキリスト教徒と一緒に戦ったのである。その時ユダヤ教徒であれ差別することはなかった。キリスト教徒でも啓典の民の民として必ずしも対立するということでもなかった。フォーンはあ

ともかくコーランのことはキリスト教国でわそれを読んだり理解することがない。日本人でも仏教のことはある程度歴史があるから読む人もあり理解することもある。たとえ仏像であれそれに価値を認める人はいる。でもコーランを読んだりそれを理解する人は極めて稀なのである。聖書だったら新約であれ旧約であれ何かしら知っているし身近なものとしてある。でもコーランのこと知る人は非常に少ない。でも宗教であれば本当はそれだけ多くの人が信仰しているのだから理解するべきだともなる。
むしろユダヤ教は旧約聖書から成り立つから理解するのである。そもそもイスラム教のコーランを理解する人がごくわずかだからそこに偏見が生まれ対立が生まれている。

旧約聖書となると新約とは違いヘブル人の民族宗教であり神がヘブル人を選び神の国をつくるものとした。だからユダヤ人以外はへブル人以外は信仰できないものともなっていた。
でもキリストが生まれて万人の宗教となったのである。それはヘブル人だけを選ばれた者としない。全人類に通じる愛を説いたのでありまた聖霊は万人に下る。ヘブル人だけを選ばれることはなくなったのである。だからユダヤ人のユダヤ教はキリストを信仰しないしユダヤ人は宗教的にもキリスト教徒から迫害され続けてきたのである。でもキリスト教徒も必ず旧約聖書を参考にするからユダヤ人を本当は尊ぶべきものとなる。でもキリストを殺したということで差別されてきたのである。
posted by 天華 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題の深層