2014年10月28日

インターネットで成り立つ中古市場 (パソコンを中古で二台買った)


インターネットで成り立つ中古市場


(パソコンを中古で二台買った)


14万で買った富士通のパソコンが一年たってウィルスで使えなくなった。これも急になったのでショックだった。パソコンの突然のクラッシュほど怖いものはない、一瞬にして
記録したものが消えるからだ。長年の努力も一瞬で水の泡となる。
ウィルスは本当にパソコンでは一番怖いものである。
その対策も完全なものはない、今はフリーソフトをダウンロードすることが怖くてできない。ウィルススキャンすればいいようだがそれもよくわからない。
ウィルスソフトはどこまで有効なのかわかりにくいし操作できない。
失敗したのはビィスタは長く使っていた。でもウィルスに感染したわけでもなかったようだ。それからwin7になったとき買い換えるべきだった。
まずパソコン二年が使うのに限度である。
とにかくwin8を初期化してすぐにまた最も悪質なウィルスに感染したのはショックだったパソコンはそんなに初期化して同時に感染するとは思っていなかった。
だからパソコン自体ウィルスが怖くて使えないとまで思った。

それで今度中古のパソコンを通販で二台買った。どちらもwin7であり3万であり安いなと思った。パソコンはもう中古品でもかなりいいものである。だから中古市場が成り立つ
これはインターネットが生まれ通販が日常になったとき中古市場も成り立つようになった中古のパソコンを東京ならいくらでも集まるからである。
そして中古でも今は最新式のよりかえって安定しているようにすら思う。
前のソフトも使えるし前のソフトでないと使えなくなったファイルもあるから古いパソコンも必要なのである。
パソコンの使い方でも買い方でも知らないと損するしパソコンを駆使できない。
パソコンは新しい知能を得る開発するための道具なのである。
だからこれをどう使いこなすかが問題になる。
買うこともそうである。何を買いどういうふうに使いこなすかが問題になる。
自分の場合はオワシスキーボードを使っていたことがパソコンに親しむものとなった。
これでないとまず文章がスムーズに打てないのである。
文章か考える速度で打てないとはパソコンは使えこなせない
やはりパソコンでも文章が中心になるからである。
ここでパソコンはつまづく人か多いと思う
ブライドタッチができれば別だがこれもできない
つまりこういうのってできる人とできない人が必ずいるのだ
自分はいつまでもできない方である。
パソコンの普及はここが一番ネックになる。

中古市場というとき今までは車はそうなっていた。それでこの辺の島紹介がロシアに松川浦の原釜の港から中古車を輸出しているのである。
あそこの近くまで津波がきていた。あそこは相当に高いのにギリギリにきていたから驚きである。
それから英語を駆使できる人を雇ったというときやはり貿易だと必要になるからである。ただビジネスでそこまで英語を使うとなると大学で相当に勉強しないとやれない。
いづれにしろ日本車の中古品は世界中で売れるしかえって憧れになっている。
日本製品はなかなか壊れ憎いということで人気がある。
パソコンは今までは中古市場は成り立ちにくかった。
今は普及したし今でも使い安いから成り立つ、一日で送られてきたのには驚いた。
六号線か通れるようになったからなんかわからない、こんなに早くつくのかと驚いた。
まず品物が豊富だから通販がいい、中古を買うとしたらこの辺では仙台までいかねばならないしそれも品ぞろいが極めてすくないのである。
仙台まで今年は一回しか行っていない、何か家事やら介護で追われているので本当に近辺しかそれも街中心にしか行っていないのである。
だから自分にとっては通販は便利だなとつくづく思う。
消費の面では田舎でも何か差がそれほど感じないのが現代なのである。

中古市場では古本でもそうだし本でも今や全国が市場化しているからないものがない。
今までは買えないものも見つからないものもある。
これも何か欲しいというときすぐに買えるからいい。
自分は忙しいから図書館にすら5年間くらい行っていない
何か調べる時間すらないのだ。図書館はいちいち調べるのがめんどうで時間がかかるからである。
ただ郷土史関係の資料はある。ただ調べるの時間かかかりすぎるのである。
何か書いて出すとなると家の中に資料でも本でもないとできない。
図書館で調べている余裕がなくなった。
家事から介護は相当に時間が食われるのである。
ともかくウィルスが恐怖だから一台がだめになったら二台目で補いさらに安全のために三台にした。費用は安いものである。
パソコンほどいかに使いこなすかが問題になるものはない。
だからこれは相当な労力がかかるものなのである。
ただ知的作業としてはこんなに書いて即座に発表できるのものはない。
それが記録となってあとでふりかえることもできるから便利なのである。

すでに書店はなくなっても困らないだろう。電器店だって通販に押されている。
品数が少なすぎるのである。配達料までとられるのも損である。
ただ通販で失敗するものがある。
大きさとか形とか実際のところわからない場合があり怖いのである。
だから10万とかなると買うのが失敗したら終わりだから買いたくない
5万くらいまでが限度だろう。
すでに何万かは通販で失敗している。
重さが違っていたとかありこれはどうにもならない
ただパソコンの中古はほぼ今は買い損がないみたいだ
それだけパソコンは前よりずっといいものがでているから中古でも車と同じくいいものにてっているのだ。ただパソコンはハードディスクが古くなると壊れやすいからこれも問題ではある。
ただ予備にするなら安いし使いやすさでは同じであり得だと思った。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105000839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック