2007年08月29日

新鉄道唱歌(仙台−相馬−磐城)


新鉄道唱歌(仙台−相馬−磐城)

 

時事鉄道へ
http://musubu.jp/jijirailway.htm#song

 
鉄道は今や百年たって歴史となり回顧の時代に入った。鉄道ブ−ムの原因は廃線なども多く歴史として城の跡をたずねるように回顧の時代に入ったからだ。鉄道の旅は全国を俯瞰するのに向いている。30年鉄道に乗り続け全国の線を全部乗ったから思い出も多い。ただ鉄道の問題もスピ−ドが早すぎて空間的認識では俯瞰できる面があったが時間軸の歴史となると深い認識ができない、時間軸の歴史はその場所での積み重ねの知識や想像力が必要であり簡単にできないからその印象を書くとき浅薄になるのだ。今回は仙台−相馬−磐城ということでここは生活路線なので過去から現代へとさかのぼり新鉄道唱歌を作ることができたのである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17459733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック