2007年11月16日

明治−大正−昭和−元号の町村名は消える運命に(地名談義)

 

明治−大正−昭和−元号の町村名は消える運命に(地名談義)
http://musubu.jp/somagappeijiji.htm#gengo

 
明治村が消えたとすると大正村も昭和村もいづれ消える運命にあるのか?やはり一時代を象徴するものは地名にふさわしくない、地形とかから地理の目印としてつけられたのが地名とすると地名にはふさわしくなかったから消える。明治以降は日本にとって特殊な歴史であり地名化もその一つだったが時代を残すことむずかしい。空間は地形は千年前と同じであり変化しない、だから地形を基にした地名は千年も残るのである。時代は変化するから残らないのだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17459850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック