2017年05月23日

抽象画(森の王国-KINGDOM OF FOREST) the imaging IIDATE VILLIGE


抽象画(森の王国-KINGDOM OF FOREST)


the imaging IIDATE VILLIGE


treeeeee1234newww122233neww122.jpg

greenplace1.jpg

treeeeee1234newww122233.jpg

treeeeee1234newww122233neww12233.jpg



mmmmleafffff1234555.jpg

クリック拡大-enlarge


森の王国というとき飯館村がそうだった、森林が70パーセントあったからだ
そこに森の王国としてイメージされるものがあった
今になると悔しいのはその森が放射能に汚染されたことである。
ソーラーパネルとかもできて景観が悪くなったのである。
飯館村は森につつまれた森の王国だったのである。
そこからイメージされるものがいろいろあった、詩にもした、これからもそこからイメージされるものがある、だから芸術的にはイメージが湧く場所だったのである。


It is that the forest was polluted by radioactivity that a thing imaged as King of the Wood country body there where 70% of forest where a meal building village was so was at time called the Kingdom of the Wood country is regrettable when it is in now that there was.
I had it with solar panel, and a scene worsened.

The meal building village was Kingdom of the Wood state surrounded in the forest.
It was the place where therefore an image sprang out artistically with the thing which was still imaged from there which did it in the poetry that had a thing imaged from there in various ways.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179827131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック