2017年09月26日

職務質問してなぜ悪いのか (なぜ警察を挑発するのか-コメントの答え)


職務質問してなぜ悪いのか

(なぜ警察を挑発するのか-コメントの答え)

コメントは直接プログに出ると思っていたら一旦許可してからでないと出ないものがあった

前は許可していたが最近は直接コメントがそのまま出ていたのである。

警察官から職務質問を受けることが
そんなに不愉快ですか?
私も今までに数回、警察官から職務質問を
受けたことはありますが、普通に応じたら
すぐ終わりました。何の不都合もありませんでしたけど。
正当な理由(犯罪に関わっていると疑われる相当な理由)がなければ、そもそも職務質問に応じる義務はない?
小賢しい法律知識を盾に不必要に警察官を
挑発する必要がどこにあるのですか?

Posted by 垰田敦嗣 at 2017年08月29日 10:08

コメントありがとうございます

すぐにプログの方に自動的にコメントがアップされる仕組みになっていたが
このコメントはアップされなかった

遅くなりましたが返答します

職務質問がみんな悪い訳ではないのです
別に自分も旅したときなどは職務質問されています

職務質問はその状況によって変わってくるのです
それを受け入れられるものと受け入れられないものがある
そういう状況を自分は鉄道の部で書いてきました

自分は善意で半年くらい駅でボランティアしてきたのです

それを誰かの悪意の通報でだいなしにされたのです

あやしい人がいるということで警察がのりこんで職務質問すればみんなもあやしいとなる

それは警察がみんな悪いとはならないです
通報した人も悪かったのです

この事情は複雑です

良く自分が何をしてきたのか読めばわかることです

ただフログだけでそれを理解するのはむずかしいかもしれません

鉄道の部を詳しく読めばわかるでしょう

自分が何をしてきたかそれが簡単には理解できないです

何でもそうですが職務質問は全部悪い訳ではないです

要するにケースバイケースなのです

警察はそこを考慮しない

土足で踏み込んでくるのです

そういうことは警察には多いと思いますよ
何しろ権力をもっているからそういう強引なことになりやすい

だから慎重さが必要なのですが
その配慮が警察には全くないのです

そうすると地元からも警察は信用されなくなる
そういう事情は書いてきたのです

人間社会は複雑なのです
何でも職務質問していいかとなったらならない
ケースバイケースでありそういうことに警察は
無遠慮なのです

家族の問題でもなんでもその家族の事情があります,そういう複雑なことに考慮しない
ただ警察にとってもむずかしい面はある

ストーカー問題などでそういうことがあった
だからいちがいに警察を責めることはできないです

でも今回自分が怒った事情はフログに書いたことを良く読めばなぜ怒ったかるでしょう

遅れてすみませんがそういう疑問があるのも当然ですがやはりなかなかその人のことをわかるのはプログだけからむずかしい面はあります

これはフログにまとめて書きますので読んでください


なぜ自分が今回警察の職務質問に怒ったのか?その事情は鉄道の部に書いてきた

自分はこの半年間くらい駅でボランティアしていたのである。
もうそれだけ長かったということである。
なぜそうしてボランティアしていたのに誰かがあやしいと通報したのか?
それは誰かわからない,外部のものかもしれない,しかし自分はそのことでひどく傷ついたのである。

別に自分は旅したときなど必ず職務質問されていたけど嫌だったけどこんなに怒ることはないのである。
つまりなぜ自分があやしいと通報されるのか?そして警察がすぐにかけつけて自分を職務質問したのか?
その警察官は「あやしい」と通報されれば必ず来る義務があるのですと言っていた

そして自分は言ったのである。

ここで駅のボランティアしているから今度通報があったら訳を説明してください

それはできないです

「あやしい」と通報があれば必ずまた来ます

なぜそうなのか?

今自分がこうてし何をしてきたか説明しているのです

そしてまわりのものも認めていたのです

職務質問はすべてに許されいるわけではない

ところが警察では許されていると思っている

「あやしい」と通報されればとにかく相手のことをかまわずかけつけて職務質問する

職務質問していい場合とそうでない場合が確実にある

なぜ今回自分があやしいのかそして警察に通報されたのか?

その理由が全くわからないのです

あやしい素振りがあればいいですがそうではない

自分はずっと長い間駅でボランティアしていたのです

それは駅員に聞いてみればわかる

無人駅でも管理している駅員がいてあっていたからです

自分が何をしているかは回りでもわかっている人はいたのです

そういう善意の行動がだいなしにされたのです

だってそうでしょう

また「あやしい」と通報されるならすぐに来ますと警官が言っていたからです

今説明したし回りでもそう認めているのにですよ

そうしたら自分はそこに普通に安心していられますか?

別にボランティアでなくても駅はみんなが待ち合わせとか交流の場としてもあるのです

それでただうろついているからとそいつがあやしいとなればそうした公共の場に自由に出入りできなくなるのです

そうでしょう,また誰かが悪意で「あやしい」と連絡すればまた職務質問に来ると言ったのです,そしたら安心して出入りできますか?
また警察が来たらやっかいだな,回りでも自分をどう思うのかかなとなるでしょう
それは警官だけが悪いとはならないです
でもただ「あやしい」というだけで相手のことをまるでわからないのにすぐに職務質問するのは許されるのでしょうか?
通報する人がどういう意図でしたかわからない,悪意があるかもしれない
実際それで自分は疑心暗鬼になったのです

自分をこの辺ではあやしいとみている,そして警察に通報される,そうしたら公共の場さえ出入りできないのです
自分の自由は奪われたし常に密告というかそういうものを恐れなければなくなる
それは警察が「あやしい」というだけで職務質問にかけつけることにあったのです
みんなの前で職務質問されればあいつは何なのだと田舎だと目立つのです
自分は善意でボランティアを半年くらいしていたのにそれでできなくもなったのです
あいつはあやしいと誰か一人でも通報すればそして警察がそれに答えればそうなる
むしろ通報した人に問いただすべきなのです

なぜあなたはその人をあやしいと思うのですか?

それが全くないのです,ただ「あやしい」と匿名でも通報すればすぐにかけつける,この次もあやしいと通報があればかけつけると警官が言ったのです
なぜそれほど匿名の通報者を信じるのか重んじるのか?
このことが全くわからないのです

はっきりいって「害悪の告知」という法律違反に通報した人はなるかもしれない
通報した人も罰せられべきでありまた警官も同罪になる可能性がるのです

別にそんなこと気にしないでやれともなりますがやはり警察というのはそれだけ権力をもっているから影響が大きいのです

こうした事情があるし田舎ではまた簡単に誰かが通報したからと職務質問していたら疑心暗鬼になってしまう:それは密告とにているのです
その最大の問題がそうした内輪の問題に警察権力がかかわることで起きているのです
だから権力をもつものは慎重さが要求されるのです
職務質問がみんなが悪いとはならない,でもケースバイケースでありその職権を軽く行使しただけで被害があることもある

だから通報する人にもどうしてあやしいとあなたは思ったのですか?

こうきくべきだったのです

それが職務質問には一切警察では考慮しないです

だから警官は横暴であり警官は信じるなとまでなってしまう

田舎の人でも回りでもそう見てしまうことだったあるのです

田舎はみんなしっているし狭い所で生活している

だから田舎の事情がわからいないで警察が介入することでかえって田舎の和を乱すことだってある,そのことを書きました

ともかく警察が権力をもって横暴になる,そういうことを職務質問などで経験している人が多いから嫌われるとか不信感をもつことがあるのです
権力をもつものは慎重さが要求されるのです
何かそういうことは他でも多く起きているでしょう
そこで警官に不信感をもつ人が増えているのです

それは元公安委員長の人が職務質問されて怒ったことでもわかるでしょう

とにかく一方的であり相手の事情など考慮しない

「あやしい」と通報があればすぐにかけつける,何度でもあやいしと通報があればかけつける
こんなところでうろうろしているなよともなるのです
それはそれだけ警官というのがかかると田舎ではそう見るからです
別に地元に生活しないなら職務質問されてその土地を去るけだからいいのです
あとは関係ないですから,ここでは駅に出入りしなくては生活できないしそういう日常の生活の場なのです
そこであやしいというだけですぐに警察官が何度でもきて職務質問する

そうしたらどうなりますか?

公共の場あですから散歩がてらに来る人もいますし待ち合わせする人もいます
そこをうろついているだけであやしいとさたら出入りできなくなるのです

そんなことで通報する人も悪いですがそんなことを何の考慮もせず職務質問に来るということも納得できない
なぜならみんなが見ている所で職務質問したらあいつは本当になにか悪いことをしているのではないかと回りから見られるからです,田舎だとそういうことにうるさいからです

いづれにしろ今回のことは自分では納得していないです

警察には不信感をもっています,それが警察だけが悪いのではないにしろ権力が介入することがいかに大きな影響をもたらすか
警察では考えるべきなのです,冤罪とかもそうして起こる
それが警察の不信感になり警察だって回りから信頼されなくなる

職務質問ってみんななにか一方的犯人扱いされるような感じを受けている人は多いと思います

ただいちいちそうした事情までふみこむことはむずかしいということがありますがどうしても警察は横暴だなと思う人が多いように思う
今回でも一方的であり何も相手の話しなど聞かないからです

ただ警察に警官には警官の事情がある,それも考慮せねばならない,要するに民主主義とはめんどうなのですが話合いが基本なのです,権力だけで力あるものが一方的に言いなりに行動できるなら民主主義はなくなる
警察にとってそうなると確かにめんどうになるがそれが民主主義であり権力あるものは慎重に相手の話でも聞く必要があるのです
それが全くないからただ怒りになり警察に対して不信感だけが残ってしまうのです

こういう事情を書いたとしても

こいつは警察を挑発している不届きな奴だ,マークしておけ?

挑発という言葉にすでに警察の姿勢が出ている

それははわからないにしても普通の人が挑発しているなどと書かないように思う

警察に逆らう奴は許せないという権力をもつものの姿勢が自ずとでてくる,それが習慣性になっているのが警察や権力をもつ人ににはある,ただ警察にはだからかかわらない方がいいとなっていて表立って言う人はまれである
そうするとそういうことで警察でも警官でもますます冗長してくるということがある
俺たちには逆らえない,俺たちは正しい,いちいち文句言うな,それは警察を挑発している不届きな奴だとマークされる

もしこれを書いた人が警察関係だとしたらこういうことでやはりインターネットでも警察に逆らう奴をマークしているのかともなる,するとは警察を批判するようなことをちっょとでも書けないとなる
それは警察国家となり民主主義社会とはまるで違ったものとなる

ともかくただどっちにも言い分はあります,警察だって相手の事情にどれだけ踏み込んでいいかわからない
それでかえって関係しないで殺人までストカーなどで起きているすから
その時は実際は権力で介入すべきだったのです

つまりケースバイケースなのだけどその判断が簡単にはできないのが問題なのです
それは都会と田舎でまた事情が違ってくるしそういうこともまた考慮する必要があるとなるとめんどうだともなる
ただ警察の影響力がかん大きいから慎重さや話し合いも相手の言い分を聞く態度が必要なのです
それがなにか警察にはないから問題だと思うのです
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181110909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック