2019年06月13日

駅の短歌(常磐高速のSAと鉄道の駅(日立木駅)の相違


駅の短歌(常磐高速のSAと鉄道の駅(日立木駅)の相違

trainfuji11.jpg
クリック拡大

日立木駅

ここにも引き込み線があって荷物を運んでいた



駅前につつじの咲くや今日もまたここに来たりて電車行き来す

藤の花たれてあわれや日立木駅なかなかに来ぬ電車待つかな

日立木の駅前の畑耕しぬ女(ひと)のありしも電車来ぬかな 


何か駅には人間的なものを感じる、今は常磐高速のSAにも行く、そことの人の出入りは百倍なのか千倍なのかそれだけの差がある
それでトイレだけ掃除するのには女性が二人働いているとか掃除専用の人でも働いている20人くらい働いているのか?

そこの経営者と親しい人がいて老人だけど4時間くらい働いている
いつもは何に水やりしている、花だけでも多いから水やるのが大変なのである
駅でも花を置いてあるが商工会とか前の自転車屋で水やりしていた

私は駅での案内はやめた、とにかくJRとか駅長でも目障りにされてうるさいのである
もしかしたら警察に通報したのは駅長かもしれないとまで思う
あいつをなんとか排除したいと見ている

それで自分で刷った時刻表を置いた時、ルールが置けないと断られた
でもばあちゃんが自分の刷った時刻表をもっていた、駅には小さな字が見えないような時刻表は措いてるが大きな文字の時刻表は置いてないからである
それを大事そうにもっていたのである
でも時刻表は配られていたのである、自分自身それをもっているからである
ただそれをわからなかったという人もいた
最近新聞をとってないから折込みの広告見ていないから問題だとは思った
新聞は新聞より折込みの広告などが重要な場合があるからだ

まず常磐高速では鹿島の街に来る人はほとんどいないだろう
それで観光のために真野ダムの方にサイクリングするとかの用意をするとかあった
でもまだしていない
ただ休憩のためにあそこは人は必ずよるのである、ここで休憩をとらないと四ツ倉の方になり遠いからである

私は鉄道の旅が長いから愛着がある、日立木駅は本当の無人駅である、一日の乗降客が何十人になるのか?駅には防犯カメラもない、本当に無人駅なのである
駅前には何もない、それで駅が壊されたのである
ほとんど人が出入りしないからそうなったのである
まず駅の中まで壊されることはありえないからだ、それだけ人の出入りがない無人駅なのである

そこで電車を来るの待っていた、藤の花たれてなかなか電車は来ない
畑を耕す婦人が見える、何かこういう無人駅でも鉄道マニア来たりするかもしれない
いつでもあそこで乗ったり降りたりするのは一人か二人なのである
それでも駅には何か人間的なものを感じるのである
それだけ鉄道の歴史が長いことにもある、百年以上とかあるからだ
そこで人間の生活が積み重ねられてきたからである

タグ:日立木駅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186132875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック