2020年01月26日

コロナウィルスは神罰である (原発事故でもそうであり過度なグロ−バル経済の警告)


コロナウィルスは神罰である

(原発事故でもそうであり過度なグロ−バル経済の警告)


worldtime123.jpg

中国のコロナウィルスが神罰だという人がいた、そのことで私は原発事故もそうだったとプログでずいぶん書いてきた

核を使うこと→神への反逆→科学に頼り人間が神の如くになる

これを目指していたので神によってその企てが破壊されたとした
科学者でも核爆発を人間の手で起こすことは危険だと言う人がいた
何か科学者でもそれが何か人間の傲慢さに通じると思ったのだろう 

プロメテウスがゼウスから火を盗んで過酷な罰を受けたことからすでに人間は呪われたものとなっていたのである
人間は何か所有するもの自ら作り出すものはない、みんな神のものでありその神のものを盗むことから始まっている、科学技術でもそうなのである
そこにすでに神の呪いが隠されていたのである

そして原子力村が検察から官僚から政治家から科学者からマスコミから結託して利権を得るために結託して起こしたのである
それが津波によって暴かれたのである
そういうふうに権力化したらもう原子力村には逆らえないとなったからである
それを止めることは誰もできなかった
結果として津波がその原発をとめたのである
それは神が罰して神が原発をとめたとなる

もし原発をとめなかったらどうなるのか?

日本自体が滅びるとまでなるしまだその継続として可能性として原発は日本にある
つまりまだ日本人はこれほどの被害にあったのに原発をつづけているからだ

人類が滅びるものとてしてやはり核戦争が一番可能性が高い

そして今回の中国のコロナウィルスは何を警告しているのか?
罰しているのか?

それはグローバル経済である

なぜならこの細菌は人の交流をとめるからだ、グロ−バルに自由に国境をなくして人が
交流していたのをできなくさせるからである
それは今の過度なグロ−バル経済というのが何か神からみたとき神の意にそわないものがあるからだともなる
一見世界の人が交流して貿易するのがいいように見える
でも結果として極端な格差が生まれ、世界の富が金融資本に集中して奪われるている
それが世界にとってもう限界にきている

するとこうした細菌が出ると明らかにグロ−バル経済は縮小するのである
それは神からの人間への作用なのかもしれない
そして人間はもともとその風土にあって生活するようにできている
本当に人間は今なんでも貪欲に食べ過ぎるのである
中国ではもともと何でも食べる、それだけ生きる環境が厳しいし人が多いからそうなる
中国自体が一つのグロ−バル世界であり食でも南から来たから何でもある
だから別に中国では世界と貿易する必要もないのである
それだけの資源でも食料でももともとあるからだ 

日本にしても日本人は日本の風土に適合して縄文時代から生きてきた
だから腸が長いのは穀類とかを食べてきたからだとなる、肉食は狩猟で一部していたにしろあとは漁労民族なのである、肉の代わりに魚を食べていたのである
それがその国の風土にあって生活することなのである
それが神の意にそうことでありそれがその国の人間を守ることである

だからこのウィルスは過度なグロ−バル経済の警告である
観光にしてもこれだけ人が入ってくることはいいことでないのだ

そしてオリンピックは中止すべき!

オリンピックは意味がないのだ、前の東京オリンピックとは違って開催する意味がないのである
だからこれも神からの警告であるともなる
こうして神からの警告が罰がなければ人間はますます増長して滅びに至る
人類はそもそも滅びることは間違えない
それがいつになるかであり時期の問題だけである
その時期が近づいているのかもしれない、それはこれだけ世界が統一するような状態になっていることもそうである
世界国家ができるのかともなるからだ、それは実は世界崩壊に向かっている
バベルの塔のように崩壊に向かっているともなるのだ

人間はそれぞれの国の風土にあった生活するのが神の意なのである
何かそういうことで自然が荒れている、地球も荒れている
するともう人類滅亡の時期が迫っている
地球はもう限界だとなっているのかもしれない、だからグロ−バル経済でもグロ−バルに貪欲化した人間を細菌で罰しているということもありうる
もういいかげんにしろよ、グロ−バル経済などは縮小すべきだと警告している

だからこうした神意を示しているのが自然災害でありウィルスでもある
中国人が世界にちらばりウィルスをまき散らしたらどうなるのか?
中国人が世界に拡散したらどうなるのか?
アメリカに代わり中国に世界が支配される、ウィグルとかでそうなっている
それも悪夢なのである、だから中国の力もそがれるべきだとなる
アメリカでもそうである、何か一国が巨大化することは世界にとっていいことではないのである
それが世界の均衡を破り神の意に反する世界となり災いが生まれるのである

posted by 老鶯 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題の深層
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187085927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック