2021年08月09日

オリッピックもそうだが意味と価値が問われる時代 (何のためにするのかー哲学、思想の時代に)


オリッピックもそうだが意味と価値が問われる時代

(何のためにするのかー哲学、思想の時代に)

オリッピックも終わったけど今回のオリッピックほど何でコロナウィルスに苦しんでいてやるのか、何のためなのだと問われたことはない
アスリートの日本がの金メダルラッシュでも素直に喜べない
みんな苦しんでいる時、アスリートだけが喜んでいるがみんなは喜ばない
だからアスリートにとっても不幸なオリッピックだった
オリッピックが何のためにしているのか問われたことはこれまであまりない
反対があっても一部であり無視できた、今回はそうはいかなかった
IOC会長のバッハがぼったくり会長だとかあからさまにメデアから言われた

つまりオリッピックは一部のIOCとかのための金儲けのためだった
それでアメリカのNBCのテレビ局が一兆円なのか放映権を払っていた
そのために真夏でもその時他のプロスポーツ番組がないので視聴率が高くなるとふんでそうした、でも結果的には視聴率は高くならなかった、これも誤算だった
次回のパリオリッピックからは見方が相当に変わる
オリッピックとは一部の利権者の金儲けのためだったことが明確にされたからである

オリッピックは様々な弊害が露骨に現れたのが今回のオリッピックだった

新国立競技場「歴史的空間を破壊する」「ありえない」取り壊し目前、建築家らが怒り

国立競技場の再開発とアパート住民の立ち退き

新国立競技場で失われたものが犠牲になったものがあった、これもまたどうしてオリッピックをするのかということを問うのである
つまりそれでけの金、三兆円もかけてする意味があるのかとなる
ただその経済的効果が無観客とかで得られないとなり余計にオリッピックの是非が問われるようになった、人間社会は利益になるとき他の負の面を無視するからである
原発は危険だとしても金になるから地元でも容認されたからである
でも利益にもならないとなったら余計に何でするんだとなる
そんなこと莫大な無駄使いではないかとなってしまうのである

何今は何かというとその意味とか価値が問われる時代になった

オリッピックに何の意味があるのか?

それは美名のもとに無視されていたのである
それは結局一部の利権者の金儲けのためでありそのためにオリッピックでもアスリートも利用されていただけだったとなる

何か意味が問われるという時、人間はまず利益になるか金になるかで判断する
その仕事に意味があるのかなどあまり問わない、

でも最初にどうして必要なのかこれを作ることに成すことに意味があるのか?

何かこういうことが問われるとき、オリッピックの起源をたずねる
どうしてオリッピックがギリシャで始まったのか?
戦争が絶えずありオリッピックの期間は戦争は中止になりゼウス神殿が建てられ神への奉納として行われた、宗教的儀式ともなっていた
つまり意味を問う時どうしてそれが行われたのか作られたのかと問うことになる
何か必ずそれが行われた作られた理由があるからだ
ただ時間たつにつれて不明になり現代オリッピックはギリシャのオリッピックとは別物であり変質して一部の者の金儲けのためになったのである
ただオリッピックは何か美名の元に行われていたからわからなかったが今回のオリッピックはそれが暴かれたのでオリッピックに露骨に反対する人もでてきたのである

人間は何か利益になる、金になるから行うというのがわかりやすい、そのことに何の意味があるのかとかまた安全なのかとか負の面を利益になると無視しやすいのである
それが原発が証明している、これも莫大な金が投入されるからそうなる
それで利益を得ようとする人達が利権者がIOCだったのである
そしてアスリートはその巨大なショーの見世物だったということである
ローマの剣闘士となると極端だがそれとも似ていたのである
世界的な商業的なショーにもなっていたからである

ではなぜそうったかというとテレビが生まれた時自宅でテレビを見ることができるらうになったからである、観るスポーツがメデアの発達で生まれたからである
戦後まもなくはテレビがなかった、ところがテレビが発明されて売られると観るスポーツの全盛期となったのである
その時野球でも相撲でも観るスポーツとなり長嶋とか王とか大鵬とかスターが生まれたのである、それはメデアの発達でそうなったのである
とにかくテレビの影響は本当に大きかった、テレビに出るだけでたちまち全国に知られてスターになった、中味がなくてもテレビに出ればスターになったのである
それで東京都知事の青島知事とかは中味がないふざけた人でも東京都知事になれた
選挙の時もどこかに遊びに行っていても当選していたのである
中味がなくてもそうしてテレビに出れば名が売れて議員になれたのである
芸能人で議員になる人が増えたのはテレビというメデアの影響だったのである

オリッピックでもそうである、アメリカのNBCが莫大な放映権を払うからその開催時期も決められる、酷暑のなかでもあえてするのはNBCの都合だったのである
その時期はアメリカのプロスポーツ番組がないからである
スポーツが観るスポーツになったのはテレビとメデアの発達があったからである
相撲でも有名な相撲取りは江戸にいても地方の人は見ることかできない、芸人でもそうである、それで地方巡業があり本物を見れるとなっていた
だからテレビがいかに大きな影響があったか計り知れないのである

そのテレビの時代も終わりつつある、youtubeとかで個人がテレビ局にもなる時代になった、人間個人がメデアを持つということは大きいと自分で毎日プログでも書いて実感したメデアそのものが権力だったということが理解できた
メデアが権力だというとき今までなら新聞社であれ雑誌社であれテレビであれ取捨選択するのはメデアでありそこを通らないとその人の意見でも知識でも伝えることはできなかったからである、つまりメデアがマスコミが取捨選択の権力がありそこに選ばれなければ何も言えないとなっていたのである
そのメデアをマスコミを通さないで意見でも知識でも他の作品でも伝えられることは大きな変化だったのである
だからマスコミの時代は終わりつつある、常にマスコミ自体が批判の対象になってしまったのである

こうして時代は新しい技術が生れてまた変化する、そして今の時代はあらゆることで意味を問う時代になったのである、哲学の時代になったのである
確かに利益になればいいとして現代もある、でも何のために会社でもあらゆるものがあるのか問われる、銀行が投資信託とか株とか地域の客に売るとなればそこは証券会社であり現実に証券会社の子会社化しているのである
すると銀行が地銀でも何のためにあるのか、地域の発展のためにあるとなってももはや証券会社であり株の売買でありそれは地銀とかすることではなかったからだ
すると地銀でも何で地域にあるのかわからなくなるのである
そこで地銀のオリジンを銀行は何のためにできたのか問うことになる

銀行はそもそも企業家が大きな利益を得てその余剰金で作った、それは新たな起業するためでもある、だから銀行とは起業できるもの新たな投資をして起業してもうけることができる人がしていたのである、でも今の銀行には地銀となるとそういうノウハウもないのである、ただ金を集めて利子をとるしかなかった、それが高度成長時代は借りる人がいくらでもいたから問題なかったのである
今と銀行が地銀でも地域で起業することが強いられる、それができないとなるつぶれるほかないとなってしまうのである

まず利益になればやる、その他は二の次だ!

高度成長時代は何のためにやるのかとか問わない、道がなければ道を作る、橋がなければ橋を作る、いろいろ整備されていないからそれが必要かどうかなど問わないのである
でもインフラでも整備されると今度は何のために作るのかとか何のためにするのかとか問われる
オリッピックでも莫大な金をかけてやるべき意味があるのかとなる
そこでもうけるのは一部の利権関係者だけだとなるからだ
国家予算が使われその穴埋めを国民がする、税金で払わされる
それより優先すべきはコロナウィルス対策だとか他の困窮者のために使いとなってしまうのである

posted by 天華 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題の深層
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188908832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック