2009年01月06日

みちのくは癒しの地

sleepmmm12.jpg


みちのくは癒しの地


みちのくの大地の眠り深きかな

病める者よ疲れしものや

今は冬安らかに眠るがよし

みちのくの山の眠りの深きかな

死者よそも今は騒ぐべからじ

ただ安らかに眠るべし

深き大地の眠りに癒されるべし

文明もただ過酷な労働を増やして

ただ大地の重荷となりぬ

冬は大地も休む人も休むべし

人を苦しめるは人なり

無益なる事に費やされて

人を苦しめることあるを知れ

なべて有益なるものとはならじ

無用の用に大いなる用あり

大地(ガイア)は眠る、機械は眠らない

機械は生命のリズムに反する

大地は急がない、千年が一日

億年で神の造形は成る

みちのくの大地の眠り深きかな

ここは癒しの地にして神の休息の場

汝らもここに休み癒されるべし

giazu1.jpg
posted by 老鶯 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25307252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック