2009年02月01日

相馬野馬追いと酷似していたミルトンの詩


相馬野馬追いと酷似していたミルトンの詩
http://musubu2.sblo.jp/article/35280454.html


これも意外と思うけど本当に野馬追いの祭りを詩にしたとしても変わりがないほど酷似していたからヨ-ロッパの歴史も日本と共通なものがあった。城があることも共通している。全然違ったように見えるけどにているのだ。ヨ-ロッパでは紋章も多様であり数が多いことは野馬追いの旗と共通していたのだ。野馬追いの説明を外国にするときこの詩と共通なことを示せばわかりやすいだろう。そういうことかと簡単に理解される。人間はやはりどんなに文化が違ったいるようでもにているものだとつくづく思った。ヨ-ロッパの歴史的発展と日本の歴史的発展も封建時代は城があるからにていたのだ。外国でも日本と共通性があるものは理解しやすのである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27303857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック