2010年02月26日

連帯する樹影


連帯する樹影

deeptree123.jpg


田舎の連なる中の一本の枯木

夕日に長い影を帯びている

いつまでも長い影を帯びている

悠長な時間に記憶させるかのように

それぞれの木に癖があり

一本一本が違っている

人間にもそれぞれ性格があり癖があるように

枝と枝の影がもの言わずまじりあっている

互いに触れることもせず交じり合う樹の強さ

大地の上に立ってゆるぎないそのひきしまった姿

大地の上につながっているその簡素な姿

人は絶えず協力連帯を叫ぶ

しかしここでは深い沈黙の中に人知れず

互いに大地の上に強く結び合っている

連帯を叫ぶものに連帯はなし

連帯は声なくもありその連帯は持続的で強い

本当の連帯とは個々に独立した連帯

ここに立つ一本一本の樹は独立して立ち

深い沈黙の中に連帯している

静かなるもののなかに真の力が宿る

騒擾の中に真実は宿らない


真実は静寂の中に育つ


その結びつきは声に出さずとも

根は大地につながり強固である

ここでは連帯を叫ぶ必要がない

連帯は敢えて己を主張することではない

己のエゴを殺すことが連帯に通じる

本当に愛しているものは言葉で言う必要がない

それほど連帯は強固なのだから


rengakage1.jpg

FCA56G23XCA7S2UDDCA9H7CR6CAJPKWMLCAHIY7XCCA0N9T35CAMCA0L2CA99LZ0GCAJ841WNCAHK7SV0CA68VZ08CAOKYE84CAVO8Q4QCA130RC1CAKWRW0NCAG1A2R5CA3XWFHGCA7D2L42CANPRRYH.jpg
連帯する樹のイメ-ジ



枯木の影が交じり合う写真がうまくとれてなかった。木は影からその表情を知ることができるの一面である。
これネットから拝借した。煉瓦の建物がありマッチしている。建物はここでは消している。

太い樹がありその影と影が交じり合っている。ここにそのイメ-ジしたものがあった。
自分がイメ-ジ受けた樹影はあとでまたとってみてアップしよう。
posted by 老鶯 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35684434

この記事へのトラックバック