2010年03月25日

春の山鳩


春の山鳩


鳩のように素直になりなさい・・・マタイ

平和はいづこにありや

山鳩が一羽近くの空き地の

草むらにおりたちぬ

梅林の香り馥郁と流れぬ

その身近につづがなき日

家族は乱れなく調和して

近隣相むつみて

石一つ安らぎぬ

鳩は平和の使者なり

春の日に鳩の姿が映える

川は春の光にきらめき流れ

山鳩は枝々を嬉々とわたり飛ぶ

畑を耕す人や新たなる力を出さむ

大地に新たなる力の注がれむ

日々の営みのなかに平和は築かれぬ

平和は訴えるものにあらじ

日々に平和の業を成すことなり

それぞれの職場におきて己が勤めを果たす

看護婦は今日も愛もて病者の手を握り

その温かさは深く心に伝わる

平和の業はそこかしこあり

穏やかな陽は今日も山々に沈む

doveee12.jpg





posted by 老鶯 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36682216

この記事へのトラックバック